Menu

リハビリテーション

Home

Re: Home(リホーム)のリハビリテーション

作業療法士がご利用者様に合ったリハビリを提供し、ADLの低下を予防します

作業療法士がご利用者様に合ったリハビリを提供し、ADLの低下を予防します

ADLとは、移動・排泄・食事・更衣・洗面・入浴などの、日常生活動作のことを指します。
ADLが低下する背景には、身体機能と認知機能の低下と、精神面・社会環境の影響があります。ADLと身体・認知機能、精神面、社会環境は相互に作用し合っており、一つでも機能が低下すると、ADLの低下へとつながります。

Re: Home(リホーム)では、経験豊富な作業療法士が、ご利用者様一人一人に合わせたリハビリテーションを提供しています。

リハビリテーションの事例

80才男性 脳梗塞左片麻痺 糖尿病

退院時、ほぼ寝たきり状態

退院時、ほぼ寝たきり状態

嚥化状態は、ペースト食で、むせがあるが自力摂取。ベッドギャッジアップ状態で食べていた。

関節可動域訓練

関節可動域訓練

1週間に2回 1ヶ月
嚥化状態が良くなり、会話が鮮明になってきた。ベッド端でサイドレールにつかまって、30分座れるようになった。外にお散歩に行くのが目標。

座位が安定し車椅子で外出

座位が安定し車椅子で外出

2ヶ月経過
奥様と共に、公園で桜を見ることができた。

80才男性 両変形膝関節症 変形性腰椎症

脊椎の前屈は強制せず注意

脊椎の前屈は強制せず注意

下肢筋力低下、歩行の転落に不安。視力低下により、生活全般に支障が出ている。

自宅のリハビリで不安の解消

自宅のリハビリで不安の解消

1週間に1回
大腿四頭筋、背筋訓練、階段昇降訓練など。下肢筋肉の張りや緊張を和らげ、蹴り上げなど。

リハビリでの筋力訓練

リハビリでの筋力訓練

1週間に1回
リハビリのない日にも、ご自身でできることを提案。階段昇降の注意点を理解され、2階の寝室を利用している。

保険サービス

保険外サービス

訪問看護・リハビリステーションRe: Home(リホーム)

訪問看護・リハビリステーションRe: Home(リホーム)

〒761-2103 香川県綾歌郡綾川町陶3259-4
TEL:087-877-1400

お問い合わせ

ご相談・ご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。

訪問看護ステーションRe:Home

〒761-2103 香川県綾歌郡綾川町陶3259番地4

tel.087-877-1400